審美歯科

審美歯科とは?

  • 「いつまでも健康的で美しい歯でいたい」
  • 「きれいな笑顔を手に入れたい」

このような願いを叶えてくれるのが、審美歯科です。審美歯科では、虫歯や歯周病の治療など、生活していく上で最低限必要な治療ではなく、歯を白くしたり歯の形を整えたりと、健康的でワンランク上の口元の美を追究した治療を行います。主な治療としては「セラミックインレー」「セラミッククラウン」「ラミネートベニア」などが挙げられます(これらはすべて自費治療※にあたります)。

※自費治療とは
自費治療とは保険適用外の治療を指し、保険治療に比べて費用が高額になるものの、見た目の美しさをより意識した治療のことです。例としては、見た目が自然なインプラントや歯並びを美しくする矯正治療などがあります。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミック製の白い詰めもののことです。主に虫歯治療の際に用いられます。
従来、虫歯治療の際のインレーには耐久性と硬度、そして費用を重視して、金属製のものが使用されていました。しかしそれでは、口を大きく開けると金属が目立ち、自然な見た目とは言えませんでした。この問題を払拭するために開発されたのが、セラミックインレーです。セラミックインレーによって、天然歯同様の見た目を再現できるようになりました。

セラミッククラウン

治療前

治療後

セラミッククラウンとは、セラミック製の白い被せもののことです。これまでの銀歯とは違い、歯並びや噛み合わせを改善できるだけでなく、歯本来の美しい白さも再現できます。また、金属アレルギーの心配もなくなりました。

ラミネートベニア

治療前

治療後

ラミネートべニアとは、歯の色や形を短期間(2~3回の通院)で整えることができる治療法です。すきっ歯も改善することができます。

ホワイトニング

治療前

治療後

  • 「憧れの歯の白さを手に入れることができる」

それがホワイトニングです。ホワイトニングは歯を削らずに白くする方法です。たばこのヤニや茶渋などで変色してしまった歯を改善することができます。効果の現れ方や持続期間は個人差があるものの、ホワイトニングによって白くまぶしい歯を手に入れることができ、今よりも美しい笑顔を手に入れることができます。

矯正歯科

矯正治療に関しまして

  • 「いびつな歯並びをきれいに整えたい」
  • 「食べものが最近うまく噛み切れなくなってきた……」

このようなお悩みはありませんか? 「矯正歯科」とは、乱れた歯並びや噛み合わせを改善する診療科目です。矯正装置を使用し、物理的に少しずつ歯を正しい位置へ移動させていきます。お子様に対して行う治療というイメージがありますが、成人の方でも治療は可能で、満足のいく効果が得られます。

矯正歯科治療の流れ

Step1:カウンセリング

患者様が抱える歯並びや噛み合わせの悩みやご要望をお伺いし、最適な治療法をご提案します。

Step2:検査・診断

レントゲン検査や歯型の採取、顔や口の中の写真撮影など診断に必要な検査を行います。いずれも痛みを伴う検査ではありませんので、ご安心ください。検査ののち、その結果をもとに治療計画を立案、ご説明いたします。治療計画にご納得いただいた上で、治療を受けるかどうかを判断してください。

Step3:装着・治療開始

矯正装置を歯に装着します。初めの数回は装置を取り付けるために60~120分ほどのお時間がかかります。その後は15分程度です。治療の内容や症状によりますが、装着後は1ヵ月に1回のペースで来院していただき、矯正装置の調整やワイヤーの交換を行います。

Step4:保定治療

歯が移動し装置が取れた後でも、何もしなければ歯は徐々に元の位置に戻ろうとします。 移動した歯を支える歯槽骨(顎の骨)や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は3~6ヵ月に1回です。

Step5:メインテナンス

噛み合わせは姿勢や生活習慣などで変化しますので、保定装置が外れた後も、定期的(3~6ヵ月に1回)なメインテナンスが必要です。

※上記の治療の流れはあくまで一般的なものです。
実際は患者様のご要望と症状に合わせて、最適な治療を行っていきます。