インプラント

インプラント治療って?

インプラント治療

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨に生体親和性の高いチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療です。チタンは顎の骨としっかり結合するという特徴があるため、安定した噛み心地が得られます。また、人工歯には天然歯によく似た素材を使用するため自然な見た目を再現できます。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

メリット デメリット
インプラント
インプラント
  • 違和感が少ない
  • 見た目が自然
  • 天然歯と同程度の噛み心地を得られる
  • 周りの歯を削らない
  • 発音に影響しない
  • 治療期間が長い
  • 治療費が高額になる
  • 抜歯に近い施術が必要になる
入れ歯
入れ歯
  • 取り外しが可能
  • 治療期間が短い
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 多少の違和感を伴う場合がある
  • 審美性に欠ける場合がある
  • 固い物が噛みにくい
  • 発音に問題が生じる場合がある
ブリッジ
ブリッジ
  • 費用をかければ自然な見た目になる
  • 天然歯と同程度の噛み心地を得られる
  • 固定式なので違和感が少ない
  • 土台となる両隣の歯を削る必要がある
  • 歯の抜けた部分の骨が痩せる
  • 発音に問題が生じる場合がある